2年目の授業

木々の葉は青々と茂る季節となりました。ここのところ
時の流れが早く、勤労学生はどっとやって来る疲れに対応
しきれていません。


さて、2年目となると本格的に修士論文に取り掛かるため
授業も殆どありません。私自身も少し暇ができたので学費
稼ぎのために行政のバイトを始めています。黄昏る暇がなく
休みの時間に勉強をしています。

今回履修をしている科目で社会学がかなり良いです。内容
がアカデミックで、しっかり勉強しているという感じがす
るから不思議です。実践的授業も社会に出て役に立ち、学
ぶ側にとって益となりますが、大学へ来ないと学べない
ような内容に遭遇するとさらに有り難いような気がします。

俗っぽくなく上品で、何でもないことなのだけれど学術的
に表現されると「素晴らしい」と思ってしまいます。

他にはCSR基礎論を取っていますが、私にとってこの授業
もかなり面白く、楽しいです。先生は1972年生まれで某大
企業の社員でもあります。世界をあちこち行き来する多忙
な先生ですが、大学専門のWeb上に授業内容を更新してくれ
るとてもマメな先生でもあります。

今回はハーバード・ビジネススクール教授マイケル・ポー
ターの「Strategy and Society」を宿題にしてくれました。
2006年度マッキンゼー賞受賞論文です。

私の通っている大学院はグラミン銀行との協働を先日日経に
発表したばかりですが、その後さまざまな企業からの問い合
わせがあり、共生へ向けて何かが始まる予感があるようです。

三菱商事、野村総研、ユニクロ、スクウェアエニックスなど
の企業から問い合わせがあったとのことですが、中でもゲー
ム会社エニックスはどう興味を持ったのか、かなり面白いア
プローチだったのではないでしょうか。今後どうなるのか見
守って行きたいところです。

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック