東京平和映画祭

6月12日(金)~14日(日)に開かれる今年の東京平和映画祭。
今年はとくに、“平和や環境、社会とお金とのつながり”を
わかりやすく読み解きます!


明日からの生き方を考えるためのヒント満載。安い参加費で
秀作10本が見られ、田中優氏やベンジャミン・フルフォード氏
など人気講演者のトークも聞けるとってもお得な企画です。

席にかぎりがありますので、お早めに。

会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
http://nyc.niye.go.jp/
詳細サイト:http://www.peacefilm.net/
問合せ先:浅野 TEL:090-4459-3020
mail:info@peacefilm.net


______プログラム____________

<1日目>6/12(金)「チベット・パレスチナ特集」 4作品
~自由を奪われた人々~

●14:35~『風の馬』
 中国政府に投獄され、拷問の末、別人のようになって戻る
 ベマ。今も続くチベットの現実。

●16:27~『雪の下の炎』
 1959年平和的にデモして投獄されたチベット僧。33年の拷問
 に耐え抜く精神の力。

◆17:42~田中優氏による映画解説とトーク

●19:00~『レインボー』
 占領下で破壊され奪われ続けるパレスチナの人々の生活と
 生命、痛み、苦しみ、希望。

◆19:41~岡真理氏による映画解説とトーク

●20:26~『オリーブの木がある限り』
 経済封鎖下のパレスチナで有機オリーブを栽培して世界と
 繋がる農民。

◆20:50~森沢典子氏による映画解説とトーク

◆21:20~田中優氏、岡真理氏、森沢典子氏のトーク
セッション


<2日目>6/13(土)「ウソからはじまる戦争とお金の
関係」  6作品+α

●10:05~『エンデの遺言~根源からお金を問う』
 今や広範に広がる地域通貨。その契機にもなった考えを紐解く。

●11:25~『Shifting from Global to Local~
シフティング・
 フロム・グローバル・トゥ・ローカル~』暫定版 by Helena
 Norberg-Hodge(上映予定)
 不幸の連鎖を生むグローバリゼーションを克服し、未来への
 希望を提案する。

◆12:10~田中優氏による映画解説とスペシャルトーク

●13:55~『冬の兵士』
 イラクで住民を殺戮した罪を生々しく語る兵士たちの証言。
 戦争の真の姿が見えてくる。

●15:35~『911とお金と戦争』
 複数の映像に解説を加えながら、きくちゆみが「仕掛けら
 れた戦争」に迫る。

●17:05~『隠された被曝労働』
 原発労働者の過酷な現実。日本では企画中止になるが英国
 Channel4が放映。

●18:19~『花はどこへいった』
 戦争中の枯葉剤のせいで夫を亡くした雅子は、まだベトナム
 に残る現実に驚く。

●19:50~『ヒト・ウシ・地球』
 多国籍企業と遺伝子組換え・化学農業に蹂躙されるインド
 農民を自然農法で救う。

◆20:50~田中優氏による総まとめトーク

<3日目>6/14(日)
「特別企画!ベンジャミン・フルフォード氏 スペシャル・
 トーク+α」

◆10:00~
 スペシャルトークショー:ベンジャミン・フルフォード氏
 2002年凶刃に倒れた元衆議院議員・石井紘基氏が命をかけて
 追い続けた「日本崩壊のシナリオ」に迫る。
 ★石井ターニャさん(故・石井紘基議員の長女)出演決定!!

*上映作品その他変更となる場合もございます。最新情報は
 HPにてご確認ください。http://www.peacefilm.net/


●耳寄り情報
・再入場自由
・車椅子アクセス
・託児所(1歳以上小学生まで)
・各種NGO集いの場

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック