成人式

連休制度が始まってから成人式が早くやって来るようになりました。
今年の成人式は関東地方は晴天に恵まれまずまずでした。
新成人に関しては21年ぶりに過去最低を更新した前年よりさらに
2万人減少し、2年連続での過去最低。総人口に占める割合も低下し
ているようです。

統計局のトピックスで、平成21年1月1日現在における
「丑年生まれ」の人口と、「新成人」の人口推計が発表
されました。これによると「丑年生まれ」は1082万人、
新成人(昭和63年生まれ)人口は133万人でした。
丑年生まれの1082万人は、総人口1億2767万人に占
める割合は8.5%、十二支の中では第3位になるそうです。
ちなみに最も多いのは子年生まれで1170万人、次いで
亥年が1153万人でした。
これは上位3位を占める子・亥・丑がいずれも第1次ベビ
ーブーム(昭和22年〜24年)世代と第2次ベビー
ブーム(昭和46年〜49年)世代が含まれているた
め、人口の多い干支となっているようです。特に丑年は、
十二支別に見た人口順位が、十二支別人口の推計を開
始した昭和54年から常に3位以内に入っています。
丑年生まれの人口を出生年別に見ると、第1次ベビーブ
ームの昭和24年生まれ(60歳)が最も多く、次に第2次
ベビーブームの昭和48年生まれ(36歳)が続いています。
もっと若い平成9年生まれは119万人と昭和12年生まれの
150人より少なく、少子化の様相が色濃くなっていることを
感じさせられます。
新成人人口の推計を開始したのは昭和43年からですが、
第1次ベビーブーム世代の昭和24年生まれの人が成人に
達した45年が246万人と最も多くなった後減少に転じ、53年
には152万人となりました。第2次ベビーブーム世代の昭和
48年が成人に達した平成6年の207人をピークに再び減少、
それ以降は減少を続けています。
http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2009/01/post_2601.html

晴れの関東地方

画像



田舎は雪でした。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック