解決策

病める日本の治癒力を高めるべく解決策が
専門家達の間で取り沙汰されていますが、
かつての構造改革を打ち出した竹中氏は
どのようなソリューションを発表している
のでしょうか。


株安、円高、原油高、というトリプルパンチ
の上に政治が重要事項を何も決められない
機能不全とミニスタグフレーション懸念に我
々国民にとってはいよいよ生活しずらい春と
なっています。
一体日本は何をしたら内需の強化を図ること
ができるのか、先のウイスダム・スペシャル
セミナー(2008/2)(竹中平蔵氏慶応大学教
授、グローバルセキュリティ研究所所長
「課題先進国日本の役割とは」)からまとめ
てみると。


まず「今の日本の経済成長率は2%で国民所得は
2005年の段階でOECD(経済協力開発機構)31カ国
の中で15番目..2006年にはまだ統計が出そろっ
ていないが2006年には18位くらいに落ちる...
これは平均以下の国になってしまうということ、
経済を強くするということに日本国民がもっと
貪欲になるべきだ」と述べ

ではその経済を強くする方法としてどのような
方策があるのかということについては
「ベンチャーを育てるべき...
新産業を育成するために政府がリーダーシップ
をとるべきだ...
アメリカ政府は教育を自由化して立派な大学
ができていくような基盤、枠組みをつくり、エ
ンジェル税制等々で起業家が起業しやすい税制
をつくっていた。つまり枠組みとインフラをつ
くった。日本の新産業創造の予算は、必ず政府
が財団法人などをつくって政府が使っています
。政府が使っているからダメなんです。経済を
強くするために具体的にはどうしたら良いのか
。世界の国々がやっていることで、まだ日本が
やっていないことをどんどんやっていけばいい」

そのためには
①東京大学の民営化
「お金を一銭も出さないと言うことではありま
せん。競争的研究資金ということで効率的に出
すという仕組みを作るということです。ちなみ
に、世界のトップ5、トップ10の大学の中に国
立大学など一校もありません。 」
②羽田空港の国際化
『「オープンスカイ(航空自由化)」と言いま
すが、世界中が自分たちの国の空港機能を高め
、ゲートウェイ機能を高めているときに、日本
の役所は頑に抵抗している。オープンスカイと
いうのは路線の設定まで含めて空港に任せよう
ということです。そこにニーズがあれば自由に
やってもらえればいいじゃないですか。国が路
線を決めることありません。世界中がそういう
方向に向かっているのだから、日本もやればい
いじゃないかと思います。』
③外国為替特別会計(外為特会)をある種民営

「これはすでに26年前からシンガポールがやっ
ています。GIC(Government of Singapore
Investment Corporation:シンガポール
政府投資公社)が外貨準備を活用してマーケッ
トから専門家を集め、その人たちに外貨を運用
させて高い利回りを稼ごうという仕組みです。
中国もそのような仕組みに着手し始め、韓国も
そのような組織を作りました。しかし、日本だ
けが頑にそれを拒んでいます。日本には100兆円
を超える外貨準備がありますが、ほとんど無条
件に財務省の担当がアメリカの国債を買ってい
る仕組みになっています。」

また日本の今後の課題については

「GDPの百数十%という国債を抱えている日本の
財政赤字」が大きな課題でそれを解決するため
に「規制緩和により経済を活性化させることで
税の自然増収をもたらし、歳出を削減し、不良
債権を処理して赤字が8.5兆円まで下がったので
すから、このような努力を続ければ、消費税の
無理な引き上げなしにプライマリーバランスが
回復する」としています。

また
「少子高齢化、人口減少社会に向かう」という
課題に対しては
『2010年代の中頃には毎年100万人減少するよう
になると見込まれています。そういう中で
「大きな政府」にしてしまったならば、次の世代
の負担は大変なことになります。だからできるだ
け政府を小さくしなければいけません。
負担が重いと経済の活力が削がれてしまうから
です。』

さらに日本の課題は山済みで地方疲弊に
ついては
「農業の構造改革、農業を強くするため
には農地法を改正して、法人でも堂々と農業がで
きるようにする、大規模農業ができるようにする
、農地の取引もできるようにする。
農協を大改革してきちんとした商社機能を持たせ
るようにする」と述べています。

また地方分権では
「いま霞ヶ関でやっている公共事業の配分を、
道州制をしいて道州でやるのがいいと思います」
分権改革をしないといつまでも地方はよくならな
いと指摘。

何ひとつ決められない機能不全の今の政治を考え
ると具体的な方策を掲げている竹中氏の人気が
高いというのは頷ける話です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ane-go
2008年04月05日 22:23
竹中氏いいっすねぇ~(頷いてます)
sasalaya
2008年04月05日 23:03
今日学校で「君達はアダムスミスの富国論しか知らないだろうけれど、道徳情操論を読まないといかん!!竹中君なんかは知らんからね!!」って、ある先生が叫んでいました~。
しかし、竹中先生のフォーラムではいつも沢山の一般の人からのコメントが山のように付くんですよ。本当にすごいですよ。

この記事へのトラックバック