アクセスカウンタ

<<  2010年9月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
今更シリーズ12 ーCSRのさらなる背景
当初、CSRは一般業種や金融機関においても、地域社会と行政 からの要請により、利益還元型としての解釈のもとで日本型CSR として始動し始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/18 14:30
今更シリーズ11ー金融機関のCSR
金融機関は一般の企業と異なり、広く一般公衆から預金を受け入 れ、それを運用しつつ決済システムの安定性を維持するという 重要な役割を担っている。また、ステークホルダーの数と範囲も、 通常の企業とは比較にならない広がりと情報を持っている。 預金者の預金を・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/18 14:28
今更シリーズ10ー海外企業のCSR活動
前回、日本企業と金融機関におけるCSRの定義について触れたが 今回は海外企業におけるCSRの特徴について述べる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/13 23:04
今更シリーズ9ー金融機関におけるCSRその1
まず金融機関における社会的役割を述べなければならないが、 その前に企業側が謳っているCSRの定義や活動について触れて おく。それにより金融機関が社会やステークホルダーから 求められている活動はどのようなものか、また金融機関自身 がCSRをどのように捉えているかを理解する助けとなる。 以下は2007年、金融調査研究会における主だった金融機関や その他のCSR定義である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/09 21:08
今更シリーズ8ーCSRの定着
CSRの論議は50年前から「企業の社会的責任」として日本語 で論議されてきたが、経済同友会がCSR決議を行ったのを きっかけに、日本企業に「環境経営」が定着し始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/08 22:23

<<  2010年9月のブログ記事  >> 

トップへ

Powered by Podcastリスティング
Cooking Harmony 2010年9月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる