アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Cooking Harmony
ブログ紹介
最近blogはあまり流行らなくなりましたね。そういう私も殆ど書かなくなりました。書いたり読んだりする作業から見たり聴いたりする視覚メッセージの媒体が増えましたからね。確実に人間の中身も変わっていますよね。良いか悪いかは別にして"食べる"作業の楽しみは無くならないでほしいと思う今日この頃です。

ブログ内に掲載されている写真等の他への転載を固くお断り致します。コメントはリアルタイムには反映されない場合がありますのでご了承くださいね。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
リハーサル
リハーサル RBJOrchestraというbigbandのリーダーやっているのですが、 8月に墨田Jazz祭に参加する為のリハーサルが始まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/26 13:07
Liveのお知らせ
今年は梅雨が長く 本格的夏が遠いですね。関東の梅雨明けが8月に入ってからだそうです。 ライブのお知らせをUpしましたので 是非 聴きにいらして下さい。8月はBlues月♬ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/25 15:26
再び音楽家の生活へ
生きていると人生色々有って、音楽に戻ることはないかなと思っていましたが、これが最近 かなり活動しております。社会人Bigbandに参加したのをきっかけに もっと演奏したいという思い が上回ったのか、最近 再び、音楽家の生活をさせて頂いております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/25 14:48
Blog 始めてもう9年
Blog 始めてもう9年 すごいですね。Blogを始めてもう9年にもなるんだそうです。 そんなに経ったのかという実感は有りません。よく、豆に 書き綴ってきたなと自分でも感心したりしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/09 10:37
2013年暑かった夏
2013年暑かった夏 なんと40度を越す2013年の夏、暑かったですね〜。 おまけに異常気象続出で洪水冠水浸水土砂災害 突風集中豪雨と生きて行くのも大変な毎日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/30 09:32
久々のBlog
久々のBlog なんだかんだと仕事をしているうちにとうとう師走になって しまいました。(汗 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/02 18:51
謹賀新年 2011年 元旦
謹賀新年 2011年 元旦 謹賀新年  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/01 10:56
今更シリーズ20 -ソーシャルファイナンス
一般的金融機関と決定的に異なる部分では、融資に倫理基準を設けていることである。2003年アイルランドで発行された報告書では、ソーシャル・ファイナンスとは「金銭的収益と同様に社会的収益もしくは社会的配当を追求する機関によって提供される金融活動」と定義づけている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/04 18:20
今更シリーズ19- 欧州のCSR
欧州におけるCSR概念は日本の意識とは異なる。欧州域内では国が失業者の存在に悩み、それによって国内の経済的格差を生じ、社会的な一体性の崩壊に繋がっているのだという問題意識が根底にある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/04 18:19
今更シリーズ18---◇CSR金融(プロダクトにおける意識)
「金融CSR」を通して、多様なステークホルダーとの信頼を構築 することが目的であるが、そのことにより、本来の業務である金 融プロダクトを円滑に行うことができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/13 07:25
今更シリーズ17---◇金融CSR(プロセスにおける意識)
金融機関であっても一般の事業会社同様に「企業経営のあり方」 を問い、社会に責任ある経営活動を行わなければならない。 こうした意味を踏まえ「『金融CSR』と表現し、金融機関の 本業そのものにおける基本的なCSRを確立していくこと」が 必要とされている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/13 07:22
頑張らない介護--介護保険制度その後
介護保険制度が始まって10年が経つ。しかし3万8千人の高齢者 がそのサービスを利用していないという。人に迷惑を掛けたくな いと考える人、或は保険料滞納期間が長く3割負担となってしま った為に受ける事ができない人もいるという。 (NHKクローズアップ現代10/26) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/26 21:06
今更シリーズ16--CSRの二つの視点
その後も、金融機関のCSRに対する取り組みの大半が、「法令 遵守」や「社会・地域貢献」の域に留まっており、「本業にお けるCSR」を志向するには至っていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/26 19:19
今更シリーズ15--金融機関のCSR活動
90年代半ば以降、環境型経営が注目を集めると、地域銀行 が戦略的に環境配慮型経営の取り組みを始めている。当初、 金融機関のCSRは主に、本業とは関係のないメセナ的活動 が中心となっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/26 18:58
今更シリーズ14 ー赤道原則(Equator Principles)
今更シリーズ14 ー赤道原則(Equator Principles) 融資の分野においては、大型のプロジェクト・ファイナンス 案件において、そのプロジェクトが地域社会や自然環境に与 える影響に配慮しながら実施されていることを確認するため の枠組みとして、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/19 00:50
今更シリーズ13ー責任投資原則(PRI)
2006年4月にニューヨーク証券取引所でひとつの署名式が行 われたが、これは2005年にアナン前国連事務総長が世界の主 要投資家を招き提唱したイニシアティブである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/19 00:49
今更シリーズ12 ーCSRのさらなる背景
当初、CSRは一般業種や金融機関においても、地域社会と行政 からの要請により、利益還元型としての解釈のもとで日本型CSR として始動し始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/18 14:30
今更シリーズ11ー金融機関のCSR
金融機関は一般の企業と異なり、広く一般公衆から預金を受け入 れ、それを運用しつつ決済システムの安定性を維持するという 重要な役割を担っている。また、ステークホルダーの数と範囲も、 通常の企業とは比較にならない広がりと情報を持っている。 預金者の預金を・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/18 14:28
今更シリーズ10ー海外企業のCSR活動
前回、日本企業と金融機関におけるCSRの定義について触れたが 今回は海外企業におけるCSRの特徴について述べる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/13 23:04
今更シリーズ9ー金融機関におけるCSRその1
まず金融機関における社会的役割を述べなければならないが、 その前に企業側が謳っているCSRの定義や活動について触れて おく。それにより金融機関が社会やステークホルダーから 求められている活動はどのようなものか、また金融機関自身 がCSRをどのように捉えているかを理解する助けとなる。 以下は2007年、金融調査研究会における主だった金融機関や その他のCSR定義である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/09 21:08

続きを見る

トップへ

月別リンク

Powered by Podcastリスティング
Cooking Harmony/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる