テーマ:学生生活

4月3日(土)第3回ユナイテッドアース

最近はあちらこちらで「日本を変えるのだ」とか 「世界を良くする」などという会合や集まりが盛んです。 その殆どは「社会貢献の発信基地」だと叫んでいます。 この四文字熟語が流行りなんですね。 ■□■□■□■■□■■□■□ 第3回「ユナイテッドアース」開催のお知らせ ■□■□■□■■□■■□■□ ◆日時:4月3日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修了式

とうとう大学院も修了式を迎えた。2年間続くかどうか心配して いたけれど、あっという間に過ぎてしまった。お友達との思い出 は沢山あって、楽しかった。 今までの仕事を継続する人もいるし、新たにグランドデザイン をして、世のため、人のために頑張る人(?)もいる。私は 社会貢献型資金還流の論文を書いてみたけれど、今考えるとそれ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

注目の社会起業家 ジャクリーン・ノボグラッツ氏との意見交換会

東京財団から、社会を変えたいという意識を持つ日本の学生や 社会人を対象にした、意見交換会のご案内です。皆さんのご 応募お待ちしています。 東京財団は、社会的投資により発展途上国の問題解決を目指す米国のソーシ ャル・ベンチャー・ファンド「アキュメン・ファンド」の創始者で代表のジ ャクリーン・ノボグラッツ氏を4月20日から24…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀伊國屋書店で【短期アルバイト】を募集

4月1ヶ月間のみ。高度な業務ではありませんが、短期でもあり、 通常知ることのできない大型書店の内部事情を知るにはいい機会です。 将来自分の書いた本をどうしたら棚に置いてもらえるのか。 どんなタイトル、文字ならお客さんの目に留まるのか。 何が書店員に好まれるのか。いったい書店で働いてる人たちはどんな人たちなのか。 知っておく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新谷先生懇親会

CSR基礎論で有名な新谷先生がシンガポールに転勤になります。 懇親会があるそうです。参加表明しましょう。 連絡が遅くなりましたが、3/16(火)に恒例(?)となっております、 43会を開催させて頂きますので、宜しくお願い致します。 先日登録をお願いした下記サイトにて、正式の出欠表明を お願いします。 「予定の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

納会

いつの間にか前期の授業も終わり、各授業やゼミごとに納会が 行われました。今回は合同の納会でいつも使っている中華料理 店のテーブルが足りなくなり急きょ道路際にテーブルを設置。 昨年一年生の時は何を見ても新鮮で授業や仲間との語らいが本 当に楽しかったのですが、とうとうついに、というか、二年目 の前期も終了してしまいました。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公開講演

立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科の 公開講演会のご案内です。ご興味のある方はどうぞいらしてください。 http://www.rikkyo.ac.jp/sindaigakuin/sd/ バングラデシュ ビジョン2021における政治・経済と医療の新動向 日時 2009年7月6日(月) 16:00~18:00 場所 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児童労働ネットワーク主催 シンポジウム

児童労働の現状とNGOの政策提言 -インドとEUの経験に学ぶ- ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 途上国のNGOがプロジェクト実施を担い、先進国のNGOの役割 の中で現場と連動した政策提言の重要性が高まっています。 今回は児童労働分野の政策提言活動に経験が豊かなお2人の 専門家をオランダとインドから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オープンキャンパス

梅雨らしい季節となり連日ジメジメとした日々が続きます。 大学では来期に受験しよかどうかという人たちが学内や授業を 見学するオープンキャンパスが始まりました。 私の通う学部と大学院では外部からの見学会が続き、日頃になく 賑やかな構内となりました。授業も見学できるため外部の人たち がワークショップや講義に参加し、熱心にその内容…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2年目の授業

木々の葉は青々と茂る季節となりました。ここのところ 時の流れが早く、勤労学生はどっとやって来る疲れに対応 しきれていません。 さて、2年目となると本格的に修士論文に取り掛かるため 授業も殆どありません。私自身も少し暇ができたので学費 稼ぎのために行政のバイトを始めています。黄昏る暇がなく 休みの時間に勉強をしています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京平和映画祭

6月12日(金)~14日(日)に開かれる今年の東京平和映画祭。 今年はとくに、“平和や環境、社会とお金とのつながり”を わかりやすく読み解きます! 明日からの生き方を考えるためのヒント満載。安い参加費で 秀作10本が見られ、田中優氏やベンジャミン・フルフォード氏 など人気講演者のトークも聞けるとってもお得な企画です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会変革型NPO公開講演

地域開発のための新たな資金循環の仕組み -米国タイズ財団の挑戦-立教学院創立135年記念 公開講演 2009年5月30日(土) タイズ財団(1976年サンフランシスコで設立)は、様々な個人、 家族、機関から小規模な資金を集め、寄付者の意向に沿って助成 事業を展開する基金(DAF,DonorAdvisedFund)で成り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重桜

学生生活もいよいよ二年目を迎え、学内の桜もいつしか八重桜に変 わり、学内は新歓活動もひと段落し、やっと静かに、、 健康診断も終り、シラバス配布も終り、今年から履修登録はWeb上 で可能となり、色々と新学期のイベントも過ぎて、ようやく今週から 授業が始まります。すでに昨年一年で単位を全てとった人もいるよ うですが、私は必修が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SF(ソーシャル・ファイナンス)研究会

先日の名古屋大学でのSF研を無事終了してその後 福井に向い、長い一日が終了。 名古屋大学での集い、アットホームな雰囲気で始まり なかなか興味深い内容と熱心なプレゼンに感心し、 世界は進展しているな、と感じた私でありました。 この会合、名古屋大学の学生は勿論のこと慶応の院生 たちも参加するなど遠方からの人たちも多かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春一番

15年間のうちで最も早い春一番。暖いです。 東京は21℃、横浜22℃、静岡25℃、、、 これも温暖化のせいですかね。 生暖かい風がかなり吹いているなと思ったら春一番だ そうです。ちょっと早いのでは、と思ったりするので すが、吹いちゃったものは仕方がない。花粉にも負け ず外出。。。。大学はすでに入試期間中につき、出入 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春休み

今日は雨交じりの三月上旬の陽気です。学校のレポート もようやく全部、書きあげた! 書きあげました。 春休みはレポート提出が終わった時点で始りますが、締切 は24日です。やはり「情報と法」のレポートが最後までかか ってしましました。 しかし、今日終わりました。 明日から三月いっぱいまで春休みです。う、嬉しい。 ぶあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今期最後の授業

今週無事に今期最後の授業が全て終わりました。 残すは集中講義のテストだけです。 半年間は長いようですぐに終わってしまいました。 どの授業も最初は説明に始まり、やっと内容 が分かってきてこれから面白くなる、という時に 終了です。 今週はそんな最終の授業ばかりで、矢張り一番印象 に残った授業は広報戦略論でした。私は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一年の計

物事を行うには初めが肝心、ということで元旦に計画 を立てることが大切なようです。 学生にとって今年からは本格的に論文へ向けて計画 をたて、実行に移していかなければならない年となり ます。 しかし、自分の行なう事、実証したいことをどう表現 したらよいかが分からなくなりはしないか、、、 など時が過ぎてしまうのでは、という不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返ってみる

2008年は急速に過ぎ去ろうとしてます。今年一年は本当 に早かったです。 実務とは机上での勉強よりもはるかに力があり、だらだ らと長い文章を書くよりも時には価値があるように思え るものです。 楽器の演奏も同じで、ああだ、こうだ、と言葉達者に話 すことができても実際に演奏が出来なければ何にもなり ません。伝わりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス

大学へ着くと美しいヒマラヤ杉を仰ぎ見て、この輝きが 明日もあさっても変わらず、と思いながらその前を 通過するのです。 私自身は宿題やら、懇親会やらと色々この季節イベント続きです。 12月に入り、そろそろレポートの課題が出ています。授業の発表が ひとつ終わりほっとして、それもつかの間、またまた課題が増える のです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

点灯式はお祭り気分

この学校のこのイベントはかなりな人が集まり 結構なお祭り騒ぎなのです。 この日は夕方近くになると、人数も増え正門前は 照明やカメラマン、聖歌隊などでいっぱいになる のでありました。 クリスマス実行委員の進行によりハンドベルの演 奏から始まり、辺りがすっかり暗くなると手製の キャンドルをそれぞれが手に持ち、雰囲気は盛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスのイベント

学内の銀杏もようやく黄色になりました。正門前の巨木 にもランプが施され、あとは点灯するだけとなりました。 今年の点灯式は12月1日です。ここのところ、雨続きで 天候がよくないのですが、点灯式の日は晴れるといいですね。 この大学はミッション系なので、クリスマスのイベントは 沢山あります。クリスマス実行委員会なるものもある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

点灯準備

今年もようやく本格的に寒くなりました。正門前の 二本の巨木が彩るのはいつかと待ち望んでいたら、、 ようやく点灯準備が始まりました。 大学構内は緑に覆われ沢山の植物や木々が季節の 訪れを感じさせてくれます。巷はリストラや景気悪化 など悲愴感一色ですが、クリスマスが近づき街が 電飾で彩られると少し嬉しくなります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉

十一月に入りぐっと冬が近くなったような雰囲気です。 それでも、日中は暖かく温暖化を日々実感します。 今年は台風が一度も上陸していないのでそういう年は 寒波の冬がやって来る可能性が高いらしいです。 後期もすでに半分を過ぎ、前期よりも時の流れの速さ を感じています。後期は集中、聴講を含めて8科目エン トリーしているため、発表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラジオ番組参加

今私の通っている大学院ではさまざまな人たちが 居ます。それぞれに違った環境の人達が集まって いて、大半はコミュニティについて学んでいます。 私のように資金還流とか社会貢献について研究して いる人は居なくて、所謂お金の基準を取っ払ったコ ミュニティに携わる人達、要するに何らかの形で社 会を変えたいと思っている人達がかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英文の宿題

英文Surveys、XEROX「TheGoodCompany」「JustGoodBusiness」 を読んでいたらそれどころではない世界的金融危機が襲って きている。 日経平均株価も一万円を割るかというところまで来てしま った。すごいね~。バブルの時は三万円台、小泉政権の 時は一万七千円台まであった。この先どこまで下がるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おもろい授業

10月に入り朝晩めっきり寒くなりました。今日も 朝から晴天ですっきりの秋晴れ。 授業が始まると日々の睡眠時間が大幅に少なくなり、 土曜日は(基本的に休み)はもうぐったりして身体 が重たく動きませ~ん。 後期は前期に比べかなり沢山の科目を取りました。 中でも面白い授業は某TV局「その時歴史は・・・・」 の方、、、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後期の授業

院が始まり久々に見る学友の顔に多少の安堵を感じる 今日この頃。まもなく履修届けは終わり授業も本格化 する。 早速英文の宿題がどっさりと出ていたりして、後期は 文献も何もかも英文で頑張ろうかな、と思う今日この 頃。こんな事をやっていても一体に何になるの? という問いへの納得のいく答えが得らえれていないま ま、勉強に追われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

集中講義

前期最後の集中講義は「評価」の授業を取って みました。費用便益の必要性の有る無しやを、 学んでいます。そして本日、試験を受けて前期 の授業が全て終了しました。 お疲れさまでした。 評価を巡る論争では-----もともと評価はインパクト 評価とほぼ同義語とみなされ、保険医療、教育、社会福祉 などの分野で発達してきた歴史…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レポート

ここ数日熱帯夜で寝苦しい毎日を送って いますが、関東地方の梅雨明けはまだなので しょうか。 最近は携帯でレポートを送っている人が増えた ようですが、やっぱりパソコンの方が仕事がしやす いですよね。i-PhoneとAirMacは欲しい、と思ったり しますが、月額料が高いらしいので、私は従来の softbankでいいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more