テーマ:FP

解決策

病める日本の治癒力を高めるべく解決策が 専門家達の間で取り沙汰されていますが、 かつての構造改革を打ち出した竹中氏は どのようなソリューションを発表している のでしょうか。 株安、円高、原油高、というトリプルパンチ の上に政治が重要事項を何も決められない 機能不全とミニスタグフレーション懸念に我 々国民にとっては…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

地球環境

いつもブログにお立寄りいただき有難う ございます。 右→に見える地球は何もしないで放置す ると雲が無くなり、地球全体が赤くなって ドライアップしてしまいます。 私達が出すCo2の濃度上昇と共に地球の 平均気温も増加し、科学者達の試算による と、21世紀末までに、地球の平均気温は さらに1.4℃~ 5.8℃増加するとみられ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バイオ燃料は温暖化促進

ガソリン税が少しは高くてもその方がかえってガソリン を使用しない技術が高まるのじゃないの?温暖化防止 の一助になるなら多少の値上がりも我慢できる、と思っ ていたらバイオ燃料が温暖化を防止するどころか促進 する可能性もあるという新たな研究結果が発表された。 一体どういうこと? 地球温暖化防止で注目されるバイオ燃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アウトソーシング

最近、グローバル化やコスト削減などで国内で製造す るよりも低価格の生産が可能になるということで多く の企業がアウトソーシングを行っています。 冷凍加工食品もこのアウトソーシングにより中国の工 場に製造を依頼し輸入という形で我々の食卓に上りま す。 地産地消を行うのが一番安全なのですが、日本企業は 「日本人のエンジニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パクス・アメリカーナ

米ドルを世界の基軸通貨として資金を集め、その集め たお金でさまざまな国が潤うという妙な資金フローの 仕組みが今崩れ始めています。 これはパクス・アメリカーナの終焉として世界経済 の不均衡を是正する過程として余儀なくされる必然 である、と地域通貨インデックスの研究を提唱する IMFアジア経済見通報告書が2年ほど前から述…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投資戦略

投資戦略にはさまざまな方法があるようですが金融 マネジャーとは異なり積極的にリターンを求める ストラテジストとしての運用方針を決定するニュアンス が含まれています。 短期投資の中でも「投資戦略」は考えられ、実行される 方は多いいようですが、これらストラテジーは特に中長 期の資産分配に活用され、あらゆる情報や相場の流れや …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界同時株安

予測想像はしてみたものの、実際に直面してみると かなりシビアな現実なのですね。がっくりされてる 方も多いと思います。 そういう私だっていくつかポジションを持っているので マーケットボードを見るのは気が重たいです。でも 金利が下がっている時は国債の価格は逆に上昇して いるのでシフトしたり、また先物、オプションなどで ヘッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東証、アブダビ証取と協力協定

東京証券取引所グループは17日、アラブ首長国連邦(UAE) のアブダビ証券取引所と相互協力協定を締結したと発表した。 東証が中東の取引所と相互協力協定を結ぶのは初めて。 日本株の指数に連動する上場投資信託(ETF)を共同開発し、 東証とアブダビ取引所の双方に上場することなどを検討する方針。 オイルマネーを日本市場に呼び込め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プライベートブランド

原油の価格が高騰している中、約7割の企業が 値上げを検討。 消費者だって負けない知恵が、、、。 かなり以前から一般的な企業ブランド (ナショナルブランド) とは異なる商品が出回っているのを主婦たちはよく知っ ているのですが、最近そうしたプライベートブランド (PB)が日本でもシェアを伸ばしています。 プラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Co2削減技術

温暖化防止の技術にはいくつかタイプがあるようだが 一つは今ある技術を改良し、Co2を減らすこと。 しかし、この技術改良にも限界があり、 日本政府は2015年度を目標とする新燃料費を昨年 導入したが、「既存技術の改良でクリアできる規制 はこれが最後。もう一段、バーがあがると、今の ガソリンエンジンでは対応しきれない」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり気になるニュース

金融工学の粋を集めて理論的に行われたローン 証券化でしたが、もろくも妄想に終わりましたね。 理論という船が架空のマーケットという海を航海 するうちに市場原理主義の横行はマネーを暴走させ、 世界のフロー変化をもたらしてしまいました。 新たな規制が必要だと言われる昨今、日本経済の 脆弱さを今後どのように克服して行くべきなので…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

リンク

株価が下落するたびにリンクのせいにされるのね、、、。 デリバティブ(金融派生商品)技術を駆使し、日経平均の 動きに連動して償還金額が変わる「日経平均リンク債」 が株価急落の主犯としてクローズアップされているが、 「日経リンク債」に絡んだ売り物が出てくるのは、 相場下落によってあらかじめ予期されたことで、 市場関係者の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

food mileage

フードマイレージ(food mileage)とは、 「食料の(=food)輸送距離(=mileage)」という意味。 地球を守る対策の放送が2008年から沢山放映され ています。テレビ朝日「地球危機2008」を見て 飽食の時代のツケがやって来たのだ、 と感じました。その中で地質学者の先生が1950年を 境に人は欲望の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ティッピング・ポイント(TP)

毎年沢山の雪が降る北陸ですが、ここ何年かは積雪 量が少ないようです。土地の人にとっては雪害に悩ま されなくてすむので有り難い事ですが、ひょっとして 温暖化が進んでいる証拠なのでしょうか。 「ティッピング・ポイント」とは少しずつ目に見えない 変化から徐々に拡大し爆発的に拡大する社会的 (自然的)臨界点をいいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年

今年も色々有りましたね。(ベタな書き出しw) この時期何かと来年の話が話題となりますが、、、。 会社の仕事もどうやら片付き残るは年賀状書き やらお掃除やら、おせち料理も作ってみなければ、 買出しにも行かなければとか、お正月飾りも 買ってきて、重箱やらお椀やら揃えて置かなけれ ばとか、考えると何から手をつけてよいやら …
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

ヘッジファンド

巷は忘年会モードに沸き立ち、暫くはお金のこと など考えたくない、といった雰囲気であります。 とは言うもののタクシーは値上がり、牛乳や お醤油も値上がりで、心から酔えない私であります。 リスクマネジメントで重要なポイントは5つある。 ①理念を持ち、②しがらみを捨て、③タイミング を計って④攻め、そして⑤守る。 ヘ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米欧5中銀協調

米国、欧州など5つの主要中央銀行は12日、 各国の短期金融市場にそろって大量の資金を 供給する緊急声明を発表した。 米連邦準備理事会(FRB)は年末までに最大 400億ドルの越年資金を供給、欧州中央銀行 (ECB)とスイス中央銀行のドル資金調達も 支援する。主要中銀が流動性維持の大規模な 協調行動をとるのは異例。米…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャリア指数

東京証券取引所はグローバル・インデックス 算出先大手のスタンダード&プアーズ(S&P)と 共同でイスラム投資家向けの株価指数 「S&P/TOPIXシャリア指数」を開発し、 その採用対象となる79銘柄が明らかになった。 ■1000番台 大和ハウス工業(1925)、積水ハウス(1928) ■200番台 ヤクルト本社(…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ダビンチ

ハイテク病院に入院すれば長生きできる? 米ニュージャージー、ハッケンサック 大学病院でがん手術が行われた。 ダビンチとは手術ロボットの名前。 三本の腕を持ち、一本は内視鏡、残り二本で 患部を切除したり、血管を縫い合わせること ができる。患者さんの復穴から三本の手を挿入 し、遠隔モニターにより医師が手術操作を 行う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

証券税制

自民党と公明党は11日、来年度税制改正を 議論する与党税制協議会を開き、 2009年1月から株式譲渡損益と配当所得を 差し引きして課税する損益通算制度を導入 することで合意した。 株式投資で損失を出した場合は配当課税を 圧縮できるため、投資リスクの軽減に つながる。証券優遇税制の延長については 上限額と期間を巡り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原油高

政府は11日、原油価格の高騰を受け、 国民生活や中小企業を支援する緊急対策の 基本方針を正式に発表した。 http://www.asahi.com/politics/update/1211/TKY200712110131.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日銀も動けず

日本も、欧米ほどの信用収縮懸念はない とはいえ、金融市場の動揺が続く。 日銀は19、20日に政策委員会・ 金融政策決定会合を開くが、利上げを 見送る見通しだ。 カナダ中央銀行は今月4日、政策金利を 0・25%引き下げ、年4・25%にした。 「(サブプライム問題に伴う)金融市場の 混乱は長引く」とみて、7月の利上げか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーン化イルミネーション

コストは1.5倍と割高ですがCo2を排出しない地球に 優しいグリーン電力です。 グリーン電力証書制度 自然エネルギー、すなわち風力、太陽光、バイオマス、 小型水力、地熱などで発電された電気やこれを選んで 購入するしくみを「グリーン電力」といいます。 グリーン電力は、エネルギーとしての価値と環境と しての価値を併せ持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国SaaS市場

中国でも日本に劣らずあちこちで「SaaS(サース)」 ブームが起きている。 BtoB電子商取引最大手のアリババが先行すれば、 伝統的ERP(統合基幹業務システム)ベンダーも 巻き返しに必死だ。中国の通信キャリアも 虎視眈々とこの市場を狙っている。 独立系新興ベンダーも加えると早くも戦国状態の 様相を呈してきた。これから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WiMAX(ワイマックス)

NEC、次世代無線通信「ワイマックス」 機器を発売NECは10日、次世代無線通信技術 「WiMAX(ワイマックス)」のシステムを 開発・発売したと発表した。 ワイマックス通信に必要なパソコン用カードや 通信基地局を国内外の通信会社に販売する。 NECは同システム関連で2010年ごろに年 150億―300億円の売上高を目指す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

万能細胞

京大チームが先陣を切ったiPS細胞の研究を 海外が追い上げ、競争が激化している。 米の研究チームが、体細胞から作られる万能(iPS)細胞で、 病気に関連する遺伝子の組み換えを行い、 貧血のマウスの症状改善に成功したと12月7日に発表。 発がんリスクを下げるため、新方式でiPS細胞を作製したという http://h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第一生命株式会社化

第一生命が2010年に株式会社化した上で、 証券取引所への上場を目指す。 第一生命は、少子高齢化で生命保険市場が縮小傾向にある中、将来的に海外の保険会社の買収などによる事業拡大が必要と判断。 保険金の不払い問題をきっかけに、相互会社は外部からのチェックを受けにくく情報開示も遅れているとの批判が出ており、透明度の高い経営形態に変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FRBとFOMC

米国失業率(雇用統計)発表とドル金利の 引き下げ、欧米金融機関決算などを控え、 いよいよ佳境。 これが終わらなければクリスマス休暇は やって来ない。 FRBとは、Board of Governors of the Federal Reserve System (またはThe Federal Reserve Board…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビジネス科学

インターネットの普及に貢献した主な技術を 考えてみるとTCP/IPプロトコルの採用、PCの 高性能化、GUIの提供によるアプリケーションの オープン化、WEBシステムの技術などが 挙げられる。 ある新技術が社会、政治、経済システム全体に 影響を与える数値をクリティカル・マスというが、 そのクリティカル・マスを超えるのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中東のお買い物

アブダビ投資庁による資本注入。実は 底が見えての買い物だった。 かつて中国元の切り上げやプラザ合意の後も 米国の貿易赤字は減少したわけではなく、 実質的影響は何もなかった。 (FXディーラー物語) しかし、アナウンスすることに大きな メリットがあり流布しやすいという性質を 利用しての影響力であり今回の資本注入は 大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more