市民セクターの強化に向けた資金支援のあり方(立教大学院21世紀からのお知らせ)

近年、市民活動やNPOに対する助成の多様化とともに、
その仕組みや方法などにも様々な状況が見られます。
そこで、市民セクターの強化に向け、”受け手も育ち、
出し手も育つ”効果的な資金支援のあり方について考えて
いく機会とします。


 基調講演として「効果的な助成プログラムの開発と
運営を行っていくためのポイント」、次に、各地で先駆的・
独創的に取り組まれている4つの「事例報告」、
最後に、パネル・ディスカッションとして「日本社会における
市民活動助成の今後の発展の方向や課題」について論じ
ていきたいと思います。

日 時】2010年6月26日(土)14:00~17:00
【場 所】立教大学池袋キャンパス14号館5階 D501教室
     (※交通アクセス、キャンパスマップは後掲)


【講 師】
山岡 義典 法政大学現代福祉学部 教授
梅村 敏幸 中央労働金庫 総合企画部 CSR企画 次長
深尾 昌峰 京都地域創造基金 理事長
牧野 昌子 ちば市民活動・市民事業サポートクラブ
(NPOクラブ) 代表理事
米田佐知子 神奈川子ども未来ファンド 事務局長

コーディネーター:
渡辺  元 
立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科 教授
 /市民社会創造ファンド 副運営委員長

【参加費】無 料
【申込み】不 要
【問合先】立教大学大学院独立研究科事務室
(TEL 03-3985-4530)

【主 催】立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科
【共 催】特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
【後 援】特定非営利活動法人 日本NPOセンター


【立教大学池袋キャンパスへの交通アクセス】
http://www.rikkyo.ac.jp/access/pmap/ikebukuro.html
【14号館のキャンパスマップ】
http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/_asset/pdf/campus.pdf

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック