国立音大にジャズ専修コース(小曽根真が主任教授)

音楽大学では洗足学園音楽大学がジャズコースを設けており
米国バークリーミュージックカレッジとの提携校として知ら
れている。国立音大でも渡辺貞男さん、山下洋輔さんを中心
にジャズの専門コースが開設される。

 国立音大(東京都立川市)に来年度から、ジャズを専門に
学ぶ「ジャズ専修」コースが開設されることが決まり、
サックス奏者の渡辺貞夫さん(77)やピアニストの
山下洋輔さん(68)らが「招聘(しょうへい)教授」
として指導に携わる。

 会見した渡辺さんは「(日本人演奏家の)リズムセクション
を強力にしたい。学生と一緒に練習していきたい」と気合十分。
同大卒業生でもある山下さんは「わたしが在籍時はクラシック
しか教えないはずなのに、学年に1人くらいはジャズミュージ
シャンが出てくる風土があった」。

 主任教授となるピアニストの小曽根真さん(49)は
「プロの演奏家として恥ずかしくない卒業生を送り出してい
きたい」と話した。

 同大によると、来年度はピアノやベースなど6つの楽器を
それぞれ3人ずつ募集する予定。

日本経済新聞website
http://www.nikkei.com/life/news/article/g=96958A9C93819695E3E2E2E6E78DE3E3E2E7E0E2E3E29180E2E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E3EAEAE7E6E2E0E3E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック