企業ブランド総合ランキング09

日経リサーチは企業ブランドが消費者とビジネスパーソンから
どのように評価されているかを多角的に分析した「企業ブランド
知覚指数(PQ)調査」の2009年版をまとめた。


ビジネスパーソンからの高評価を維持したマイクロソフトが5年
連続で首位。昨年5位だったグーグルが2位に躍進した。

調査は今年で7回目。グーグルは地図で指した地点の風景写真を
閲覧できる「ストリートビュー」など先進的なサービスを相次ぎ
無料で投入しており、消費者からの指示が高まっている。

マイクロソフトはビジネスパーソンの評価は昨年より向上したが
、消費者の評価が下がった。総合スコア(500を平均とする偏差
値)でみると両社の差は縮まっている。

昨年10月に社名変更したパナソニックは報道や広告などで露出
が増加6位(昨年は10位)に順位を上げた。変革を訴求したこと
もビジネスパーソンの指示を集めた。一方でソニーは3位(同
2位)に後退。キャノンも8位(同3位)に順位を落とした。

※調査の方法
評価対象企業は各業種を代表する550社(外資系を含む)とした
。日経リサーチの登録モニターに4月、インターネットを通じて
調査。消費者4万4379人、ビジネスパーソン1万5466人からの回答
を得た。

★2009年企業ブランド総合ランキング
(カッコ内は08年順位)

順位 企業名      
1(1) マイクロソフト   消費者順位 9 BP順位 1
2(5) グーグル 消費者順位 10 BP順位 2
3(2) ソニー 消費者順位 2 BP順位 6
4(4) トヨタ自動車 消費者順位 24 BP順位 3
5(7) オリエンタルランド 消費者順位3 BP順位 10
6(8) ヤフー 消費者順位8 BP順位 9
7(10) パナソニック 消費者順位7 BP順位 11
8(3) キャノン 消費者順位 27 BP順位 5
9(9) シヤチハタ 消費者順位41 BP順位 4
10(6) ヤマト運輸 消費者順位13 BP順位 12

(日本経済新聞20097/10)


このブログフォーマット、表ができないの、、、(´`;
全部文字が詰まってスペースが取れないのね~。
わっかりにく~、、、、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック