エコと市民金融

環境省では、シンポジウム「エコを支える新たな
お金~市民出資・市民金融が拓く持続可能な社会
~」を開催します。

環境問題解決のための担い手として、環境コミュ
ニティ・ビジネスの活躍が期待されています。
また、環境コミュニティ・ビジネスを始めとする
社会的な活動に対して市民の「意思あるお金」を
活かす仕組み「市民出資・市民金融」が注目を集
めています。
 このシンポジウムでは、環境省が実施している
「コミュニティ・ファンド等を活用した環境保全
活動促進事業」で得られた成果をもとに、市民の
お金を環境保全活動や持続可能な地域づくりに活
かすための方策や、環境コミュニティ・ビジネ
を支えるための行政、金融機関、コミュニティ・
ファンド、中間支援組織等の地域連携のあり方
ついて考えます。
 どなたでも参加していただけます。多くの方の
参加をお待ちしております。

1. シンポジウムの概要
日時:平成21年3月28日(土) 
13:00~17:30 会場:東京国際フォー
ラム ホールD5(東京都千代田区丸の内3-5-1)
(最寄り駅等はこちら
http://www.t-i-forum.co.jp/function/map/index.html
参加費:無料(要事前予約)(空席がある場合は、
当日参加も可能です。)

2. プログラム(予定)
○主催者挨拶

○オープニングガイダンス
「「市民出資・市民金融」基本の『き』」

水谷 衣里氏(三菱UFJリサーチ&コンサルテ
ィング株式会社)

○トークセッション
「広がる担い手・支える地域~環境コミュニティ
・ビジネスの現状から~」

三上 亨氏(NPO法人グリーンエネルギー青森
常務理事 事務局長)

見山 謙一郎氏(環境ビジネス・イノベーター)

土谷 和之氏
(国際青年環境NGO A SEED JAPAN)

○モデル事業活動報告
平成19・20年度モデル事業実施団体
(3地域程度)/
コメンテーター 藤井 良広氏(上智大学教授)

○パネルディスカッション
「地域に必要なお金の流れをつくる~多様な主体の
役割と連携~」

三上 亨氏(NPO法人グリーンエネルギー青森 
常務理事 事務局長)

木村 真樹氏(コミュニティ・ユース・バンク 
momo代表理事)

高橋 一朗氏(西部信用金庫 事業支援部 部長)
モデル事業実施団体から1名(未定)

細川 真宏(環境省総合環境政策局環境計画課 
課長補佐)

○本日の総括
「エコを支える新たな仕組み作りに向けて~市民出資
・市民金融への期待~」
藤井 良広氏(上智大学教授)

3.申込み方法
 参加を希望される方は、お名前、ご所属、所在地、
電話番号、FAX番号を明記し、下記アドレスまで
メールでお申し込みください。メール件名は「シン
ポジウム申し込み」としてください。

申込先:328CF@murc.jp 担当:三菱UFJリサーチ&
コンサルティング株式会社 柏井・水谷
(TEL03-6711-1243)

環境省 報道発表資料
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=10818

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック