画素数

デジカメの画素数が多い方が綺麗に写ると思いがちですが
多ければいいってもんでもないらしい?


ー600万画素のデジタル一眼レフと、1000万画素のレンズ一
体型デジカメ、どちらが細部までクリアで美しい写真を撮れるで
しょうか?

答えは、600万画素のデジタル一眼レフの圧勝です。
いくら画素数が多くても、映像を記録する撮像素子(CCD)の
面積が小さければ、1画素あたりが受ける光の量は減り、一つ
ひとつの画素がにじんだようにぼけてしまいます。にじんだ点
(画素)をいくら集めても、鮮明な画像にはなりません。

コンパクトデジカメの高画素化競争は、弊害のほうが大きいとい
えるでしょう。 ー
http://www.asahi.com/digital/kimo/TKY200804290109.html

なるほど~。でもある程度多い方がいいかな~。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック