food mileage

フードマイレージ(food mileage)とは、
「食料の(=food)輸送距離(=mileage)」という意味。


地球を守る対策の放送が2008年から沢山放映され
ています。テレビ朝日「地球危機2008」を見て
飽食の時代のツケがやって来たのだ、
と感じました。その中で地質学者の先生が1950年を
境に人は欲望のコントロールの方策を見失った、と
話されていました。1950年代といえば、フォード
一家の全盛、フォードといえば高排気量の自動車、
大量生産、アメリカ。また米国ですかぁ。

かつて日本が誇る節約の文化は江戸時代に培われ
それ以後人々は環境に優しい生活を育んできまし
た。今、まさに江戸に学び節約の文化を思い起こ
さなくてはいけない、とエンディングの中でTV
プログラムの提言としてプレゼンテーターが話してい
ました。


「フードマイレージは
重量×距離(たとえばトン・キロメートル)で
あらわす。
食品の生産地と消費地が近ければフードマイレージ
は小さくなり、遠くから食料を運んでくると大きく
なる。1994年にイギリスの消費者運動家のティム・
ラング Tim Lang 氏が提唱した概念。フードマイル
food mile とも。
日本では、農林水産省農林水産政策研究所
(所長・篠原孝=当時)によって2001年に初めて
導入された。
日本のフードマイレージは、総量では世界中で群を
抜いて大きく、国民一人当たりでも一位となってい
る。これについて農水省幹部は「現代の日本人が
歴史上のどの時代における、どの国の王侯貴族より
も贅沢な食事をしいることになっている」wikipedia

最近ゴージャスなコンビニのお弁当のフードマイレー
ジの合計は16万Km。


「具体的には、サケは、デンマーク領フェロー諸島で
養殖され、船で22000km。鶏肉は、ブラジルから船で
23700km。レタスは、アメリカのカリフォルニアから
空輸で8300km。インゲンはオマーンから空輸で7800km
などなど、みんな日本に向けて輸出されるためのもの
です。
しかも、コンビニ弁当の多くは期限が来ると大量に
ごみとして廃棄されているそうです。
食材を運んできて二酸化炭素排出、それを捨てて
二酸化炭素排出。」
October sky

あらら、豊な日本になったと思ったら、こんなことが、、。
私は殆どコンビニのお弁当は食べないけれど、益々
コンビニのお弁当を食べたくなくなっちゃいました。

個人ができる事よりも企業がCSRとして行う事柄の方が
大きいと思うのですが、しかし私としてはお買いもの
の時、エコバックを持って行くようになりました。
コンビニのお弁当は食べませんよ。
サラリーマンの通勤体系もやめて出来るだけ在宅勤務
にしたら無駄なマイレージも少なくなるかも。

写真:
http://www.maff.go.jp/syokuno_qa/cont/21.pdf

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ブログ意見集: 食料自給率は40%でいいのか by Good↑or Bad↓

    Excerpt: 「食料自給率は40%でいいのか」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿して.. Weblog: ブログ意見集(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ racked: 2008-01-08 17:14