女性の活躍

近頃女性の社会進出というのは珍しくなくなりました。

少子化が問題になってからは保育所の入所の規定も緩和され誰でも預けられるようになったので 女性が仕事を持つ事は以前よりも楽になりました。 私の頃は、教師とか看護士が優先でパート形態などでは入所する事が出来ませんでした。それに子供を預けるという事自体が世間から悪い事のように思われていた時代でした。

先日谷亮子選手が2年のブランクの後 選手としての復帰戦に挑みましたが残念ながら優勝すること出来ませんでしたね。 インターバルの間には授乳をしていたといいますが偉いものです。私の感覚からすると、子供に乳をあげている期間というのは女としての幸せや充実感に満ちている時で、そんな時期に戦いを挑もうとするのは 本当に大変な事だと思います。 母として守られている環境に有りながら 女性として戦わなければならないというのは 本当に理解できない事です。後進の指導にあたるとか解説者になるとか仕事としては他にも色々有るのではないだろかと思うのですが、アスリートとしての意地なのか協会からの強い推薦なのか 私にはよく分かりません。母として戦わなければならないと思う時、 それは子供が危険に曝されてる時だけだろう、と思うのですが格闘技とは本当にすごいものなのですね。 

もうひとり、この人は自分の好きな事を貫いた人であり、45歳の今もアイドルとして君臨している人です。 育児の途中で海外に進出し幾多のバッシングを受けながら 今尚前向きな生き方を止めない人です。 この人の生き方に 人はある時は批判し、ある時は嫉妬しながら しかし やがて共感を覚え励まされて行きました。
女の延長線上に母があり、母になると子供の為に聖人君子にならなければいけない という世間の目をすんなりと押しのけた人でした。 女らしく美しく、、才能もチャンスもあったでしょうが、その前にこの人は強い人でした。 何を言われようがどう批判されようが、貫き通したひと。 しかしなにより幸いなのは子供が母の生き方を批判していない事ですよね。 圧巻です。

今後、谷選手には3つめの金を目指し、もうひとりは死ぬまで松田聖子を貫いて欲しいものだと思う今日この頃です。

写真:近所にスリランカのお店があります。 そこのカレーは辛いですがスパイスが独特で美味しいです。そこのお店の壁の装飾品です。
画像


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック