ペーパーレス

今の職場は「ペーパーレスを目指す」と言うわりには 「伝統と文化」に拘るこあ~い会社です。(笑)


一つの書類を証明するのに4枚から5枚の書類を作成し、それを端末に入力し、 更に入力した事を 残す為に 紙面に残す。 というなんだか訳の分からない 作業が長々と続きます。

これじゃあいつまで経ってもペーパーレスになる訳はない、と思ったりするのだけれど、機会ある事に上層部は 文化だ、とか伝統だとか言ったりします。 

日本の文化なのか、企業の伝統なのか、業界の 風潮なのかは、 よく分かりません。

文化なんていうのは何かの 何処かのそれと比較して 初めて日本がどうなのか がなんとなく分って来るのだろう と思うもので、  例えば、
 
「石の上にも三年」。。。。アメリカでは同じような諺を 
「A Rolling Stone Gathers No Moss 」 流れる石に苔むさず。__なんていう風に言ったりします。 「石の上にも・・・」は如何にも 耐えて忍んで 花開くその日まで、、、、なんていうイメージが浮かんで来ますが、 そこへ行くと アメリカの「流れる石に・・・・」は実に爽快で、石も長いこと同じ所に有ると 苔が生して 水の流れも淀んで腐ってしまう。

動けない人は 能力が無い、と見られる なんていう意味合いが有るようです。
 
日本の たて的な思考に比べて実に流動的でドライな意識が感じ取れるアメリカの文化ですが なんだ~、そのぉ~。動けなくなったらお仕舞いだ って事?  む~、一理あり。(笑)

アメリカ人は我慢しないんですね。 大体が我がままですけどね。(笑)
忍従が美徳とされる 日本とは大違いです。 所変われば文化も変わる。
アメリカだけでなく こうして調べてみたら 他の国々にも きっと色々な見方が有るのでしょうね。 

日本人の美徳(?)が生んだ (かつての)経済大国ですから、 その文化と伝統を 企業が引き継いでいたって おかしくないって事かも、、です。 



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ane-go
2007年02月28日 09:27
>アメリカ人は我慢しないんですね。

現在の日本の若者達もそうかも・・・
「欧米か!!!」
sasalaya
2007年03月03日 00:21
>ane-go いつもコメント有難う。
>>「欧米か!!!」
そ。欧米か!!(笑)

この記事へのトラックバック