都会の職業

都会の職業は様々ですが、大きな特徴といったら、フリーターやニート予備軍達の為の職種も様々にある、という事です。

Neetって何よ! NonEmploy、NonEducation Training の略だったりするのだけれど。 

実に都会の一般企業は堅苦しいのであります。 安い賃金で最大のサービスを!をモットーに、人を人と思わぬ扱い様に、人間らしい(?)人々は 心に隙間風の吹く思いをしながら働く人々でもありります。 シコシコ働いて、満員電車に揺られながら、苦節?十年。 企業に尽くし、女房の望むブランド会社に身を固め、 しかし、当に働く本人は、 何時、リストラの波に押し流される矢も知れぬ、単なる小船。 ほんじゃぁ、役人はドンだけ良いのよ。 利潤追求の一般企業と違うとはいえ、 無遅刻無欠勤(そうでないお気楽な人も居るみたいだけれど。) 例えば、NHKってどんな体質なのよ。無遅刻無欠勤を何十年も敢行できる人が、優れものとして扱ってもらえる集団なのかも知れないし。実際に、そんな事ばかりに神経を尖らせる集団でもあります。一方、民間の良い処ってどんなとこ?それはのびのびとした体質の中で、企画や発想が豊かな処かもしれないし。 じゃあ、NHKのような公共の物って他にありましたっけ? なんだか利潤追求の企業と違う。そうかといって国営な役人でない。そんな中途半端な存在を、これから一般国民はどう扱うのでしょうかね。 これからはインターネットが動画を含め実に面白い事をしかける時代になっちゃって、私なんかはTVがつまらないから、動画のドラマ見ちゃおうって感じですけど。 ま、そんな立場の存在が良いか悪いかは、これかの国民が決めるべき事ではあるかも知れません。 民営化、民営化と騒いだけれども、それにも やがてだんだんと弊害が出て来るのかも知れません。(そういう私は郵政民営化の小泉さん支持だったんだけれど)
ま、兎に角、 兎に角、得たお金に良し悪しは有りません。(極端だけれど)

人間らしく仕事の出来る方法は都会には沢山あります。 ステータスの中でホワイトカラーの中で生きたい人、または、それが出来る人。 それに満足している人。 そうじゃないNeet予備軍の人。フリーターの人。都会は色々です。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック