Cooking Harmony

アクセスカウンタ

zoom RSS 今更シリーズ15--金融機関のCSR活動

<<   作成日時 : 2010/10/26 18:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

90年代半ば以降、環境型経営が注目を集めると、地域銀行
が戦略的に環境配慮型経営の取り組みを始めている。当初、
金融機関のCSRは主に、本業とは関係のないメセナ的活動
が中心となっていた。

CSR活動は主にボランティアや芸術、スポーツなどとの関
わりを持つ社会貢献として捉えられていた。特に保険会社
によるCSR活動は、本業とは直接関係のない文化活動やボ
ランティアなどが中心となり、社会活動として早くから行
われている。

本来保険とは相互扶助の精神から生み出されたシステムのた
め、社会貢献としての捉え方は文化的活動や災害時のボラン
ティアが主とされていた。しかしこうした活動は財務的な観
点からみても資金余力のある大企業に限られており、地域に
密着した金融機関には企業価値の向上に寄与する効果的な活
動としては捉えにくいものである。

CSRを実施する意義としては、一つには、CSR活動によって
高められた企業価値が持続的な優位性を確保することにある
。少なくともCSRが本業に組み込まれ、社会性の高いテーマ
を取り入れると共に、多様なステークホルダーとの継続的コ
ミュニケーションを生み出していかなければならない。

CSR活動が経営的利潤や評価への反映を目指す理由から近年、
利他的価値観を含む社会的経済の生成が必要とされ、CSRの
活動が具体的な意味を持つようになっていく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Powered by Podcastリスティング
今更シリーズ15--金融機関のCSR活動 Cooking Harmony/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる